CO2を削減するエコガラス。その秘密はLow-E膜です。10年保証付高機能なペアガラスです。

エコガラスの秘密

エコガラスの秘密-Low-Eとは


エコガラスの秘密はLow-E特殊金属膜にあります。


CO2を削減します。

エコガラスは非常に薄い色のサングラス(Low-E膜)をかけさせたペアガラスです。

エコガラスの秘密はLow-E膜にあります。Low-E膜は赤外線をカットし、熱の放射を抑えます。




放射熱をカットします。

熱の伝達には「伝導」「対流」「放射」の3つがあります。


伝導」は

物体の中で熱が移動することで熱が移動します。モノを手にして熱いと感じるのはこの伝達方法です。


対流」は

温度の高いほうから低いほうへ熱移動を言います。空気や水でおこる現象です。


放射」は

物体が何らかの方法で温められ、その物体自身が熱を放出する現象です。太陽熱(日射熱)もこの現象です。

ペアガラスの熱の移動

ペアガラスの熱移動はそのほとんどが「放射」と「対流」によります。

熱移動の割合は「対流」が36%、「放射」は64%にもなります。放射による熱移動を抑えることで大幅に改善ができます。


Low-Eは放射を抑えます

Low-Eガラスは「放射」による熱移動に特化したガラスです。

一枚ガラスの放射率は0.85。Low-Eガラスは0.1以下と単板ガラスと比べて8.5倍も放射による熱移動を抑えます。


エコガラスはこのLow-Eガラスを使ったペアガラスですので、放射による熱移動がほとんどありません。


さらに真空ガラス「スペーシア」(エコガラスの仲間)は2枚のガラスの空間が真空なため、「放射」だけではなく、「対流」による熱移動もほとんどありません。そのため理論的には熱遮断効果が最も優れたガラスです。



エコガラスだけではなく窓の「防犯」「防音」「結露対策」「断熱」のご相談でしたらご遠慮なく、お問い合わせください。メールフォームはこちらです。
フリーダイアル 0120-114-178 でもお待ちしております。 受付時間はAM8:00から20:00までです。


実験 >>