熱を逃がさないエコガラスだからお部屋中があったか

いいエコへようこそ

お部屋をムラなく暖めます。


エコガラスはお部屋の暖気を逃がしません。


暖かいだけでなく省エネも

エコガラスの暖房性能=屋外の冷気を伝えない性能だけではありません。屋内の暖気の保温効果も非常に高く、単板ガラス(一枚ガラス)と比較して2.2倍から7.5倍以上の断熱性能、つまり計算上では一枚ガラスと比べて、暖房エネルギーは45%から13.3%=1/7※の量ですみます。

※ エコガラスはいくつか種類があり、そのため性能に幅があります。
もっとも断熱性能が高いのは真空硝子を使ったガス入りタイプになります。


ムラなく暖めます。

エコガラスを使った窓はガラスが冷えることがありません。この効果は結露の解消だけではありません。

暖かい空気は上に、冷たい空気は下におります。窓ガラスから侵入してくる冷気は下に降り、冷気が床を這います。この状態で暖房を運転しても暖かい空気は天井にあがり、温度ムラが生じます。天井と床とでは温度差が8℃を超えることもままあります。

窓ガラスと天井にいたっては温度差が15℃以上=窓ガラスが15℃も冷たいことすらあります。窓ガラスからの冷気の影響は非常に大きく、これでは冷房を運転しながら暖房を運転しているようなものです。


エコガラスは窓ガラス自体が冷えないため、冷気を室内に放出しません。また室内の暖かい空気を逃がさない=保温効果が高いため、天井と床の温度差が非常に小さく、室内全体がムラなく暖まります。

論より証拠。

「理屈はどうでもいい。」 はい、私も同じように思います。


リフォーム前
一枚ガラスの温度分布

リフォーム後
エコガラスの温度分布図


単板立面

外気温-1度、室内温度25度に設定。


スペーシア立面

外気温-1度、室内温度25度に設定。

エコガラスは日本板硝子(株) 真空ガラス スペーシアST



違いは一目瞭然です。絵全体的に赤くなっています。特に注目していただきたいのは壁です。窓ガラスをエコガラスに変えただけなのに、壁までも赤くなっている=温度が上がっています。


これはムラなくお部屋全体が暖かくなった何よりもの証拠です。


ヒートシックを防ぎます。

これは温度差から生じる自律神経障害を抑制するだけではありません。脱衣室・トイレなどに使っていただくことで、ヒートシック(急激な温度変化によって血圧や脈拍が急激に変化することで起きる心筋梗塞など)の発生を抑えることができます。


エコガラスの断熱性能

建築では断熱性能=熱を伝えにくい性能を表す時に熱貫流率U値を使います。


この数字が小さいほど断熱性能が高く、熱を伝えにくい=冬、暖かいです。


ガラスの種類

熱貫流率U値(W/m2K)

相対断熱性能

(単板との比較)

単板ガラス(一枚ガラス)

6

基準

ペアガラス 薄型
(透明3ミリ+中間層6ミリ+透明3ミリ)

3.4

1.8倍

ペアガラス 厚型
(透明3ミリ+中間層12ミリ+透明3ミリ)

2.9

2.1倍

エコガラス 薄型
(透明3ミリ+中間層6ミリ+Low-E3ミリ)

2.5

2.4倍

エコガラス 厚型
(透明3ミリ+中間層12ミリ+Low-E3ミリ)

1.6

3.75倍

高断熱型真空エコガラス

1.4

4倍

遮熱高断熱型真空ガラス

1.0

6倍

※遮熱型のエコガラスでも断熱性能は同じです。
※住宅用の窓ガラスは、厚さの違いによる性能の差はほとんどありません。
※U値は1m×1mの試験壁(この場合はガラス)を建て、試験壁の内側と外側で熱がいくら移動=伝わってきたかの数字です。国際規格ではW(ワット)値ですが、キロカロリー値(W値×0.86)「K値」が使われることもあります。




エコガラスだけではなく窓の「防犯」「防音」「結露対策」「断熱」のご相談でしたらご遠慮なく、お問い合わせください。メールフォームはこちらです。
フリーダイアル 0120-114-178 でもお待ちしております。 受付時間はAM8:00から20:00までです。



夏涼しいのがエコガラス >>